TOEIC800点をとった私おすすめの通学・通勤時間でできる英語学習法

英語学習
スポンサーリンク

本記事では、私がTOEIC800点を取るために通学中毎日欠かさず行っていた英語の学習方法を紹介します!!

なぜ通学・通勤時間なのか?

通学・通勤時間はついついスマホを触ってしまったり、ぼーっとしたりして無駄な時間を過ごしがちだからです。
忙しくて時間がない、というあなたでも通学・通勤時間の無駄を解消することで英語の学習に時間をあてることができると思います!
なので通学・通勤時間を使ってTOEICのスコアアップを目指しましょう!

通学・通勤時間でできる英語学習方法

それはシャドーイングです。
普段やる気にならないシャドーイングですが、通学・通勤中のすき間時間こそ活用することができます。(おかげで私は2年間継続しています)
シャドーイング中は口に出す必要はありません。あくまで「音をマネする」だけです。口パクするのも効果的です。

繰り返し音を聞き、「どんな単語を使っているのか」・「どんな会話が行われているのか」を意識しながらその音を聞きこみます。その際に音声のスピードを変えることをオススメします!まずは「どんな単語が使われているのか」を理解しましょう。

STEP1 会話を英語で追ってみる

まずは会話の音声を聞いて、英語で追ってください(重要!!)。
決して日本語に訳さないように気をつけてください。
「どんあ単語が使われているのか」・「会話の状況」をなんとなくでいいので理解するよう聞いてください。全く分からなくても何回か聞いてみてください。

STEP2 会話で出てくる単語を理解しよう

そうは言っても聞き取れない単語が多くて全く会話が理解できないことが多いと思います。

単語が聞き取れない原因として、単語(の発音)を理解できてない場合が多いです。まず単語の発音を着実に聞いて覚えていきましょう。
次に考えられる原因は、単語同士がつながって聞こえるためです。英語は基本的に単語を繋げて発音します。しかし、単語同士が繋がって発音するパターンは無数で覚えるのはかなり大変です。そこで繰り返し反復して聞くことで身体に染み付けましょう。オススメの方法は等倍の音声から遅くすることで、単語の区切りを理解できるようになれます!
それでも聞き取れない場合は、本文を見てどんな単語が使われているのかしっかり確認します。そして、すかさず音声を聞いてその単語が使われているのかを確認します。これを繰り返し行い、「聞き取れない単語」がなくなるまで徹底して反復してください。

タイトルとURLをコピーしました