内定者おすすめの自動車業界(メーカー企業)の就活でアピールしたい内容3選

就活
スポンサーリンク

自動車業界での内定をいただいた私が、実際に就活でアピールした中でもおすすめの内容を紹介します!

ものづくりへの思い・経験

就活ではあなたが会社の一員となって一緒に働きたいか、活躍してくれそうかどうかを見られています。メーカーを志望している学生は、「ものづくり」に対する思いを必ずアピールできるようにしましょう。少なくとも
・なぜメーカーを志望するのか
・ものづくりをしたいと思ったきっかけ
・どんなものづくりがしたいか 等
はすぐに言えるように考えておくべきです!

「ものづくり」をしたことのある学生が意外と少ないのでかなり狙い目です!それだけで周りよりも優位に立てます。しかも、ものづくりに動機があるとなおさらいいと思います!
例えば、

家族や友人が困っていた問題に対して、「ものづくり」で貢献しました。特にこの問題のここに苦労し、独自に考えたこんな工夫で改善できました。そして、とても感謝されたことをきっかけに誰かを助ける・支える「ものづくり」をしたいと思うようになりました。

読んでみてどうでしたか、実際に「考えて行動」しているだけで魅力的に見えますよね。身近なところから問題を見つけ解決する「問題解決能力」ははっきり言ってどこでも重宝されると思います。是非「ものづくり」に挑戦してみてください!

もしも「ものづくり」の経験がない場合はせっかくの機会なので、何かものをつくってみましょう!友達と協力して挑戦するのもおすすめします。

英語能力

英語能力は、自動車業界の就活においても大きなメリットになると思います!
なぜなら自動車業界のグローバル化が急激に進んでいるからです。今や先進国の市場は飽和して、アジアなどの発展途上国に市場が変化しています。それに伴って海外をメインとして製造する工場も海外に拠点化されています。そのため、海外への出張・駐在は今後もかなり増えていくと思います。そのため、海外の支店や工場、取引先の人との英語等でのコミュニケーションは必須となりますよね。社会人になってから、英語を勉強する時間はあまり取れません。なので今のうちから高い英語能力を持っていると期待されやすいと思います!

英語能力のアピールポイントや具体的なアピールの仕方は、以前のこちらの記事を参照してください。

OB訪問で実際に社員と話した経験

OB訪問を利用した効果的なアピール方法はこちらの記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました